INFOMATION
マクロビオティックの理論
マクロビオティックの独学のポイント
マクロビオティック実践法
マクロビオティックQ&A

マクロビオティックを学ぼう!

マクロビオティック実践法

砂糖の摂取量を減らす

マクロビオティックでは、白砂糖は食べてはいけないということになっています。なので、白砂糖の変わりに、黒砂糖やメープルシロップなどといった、自然の甘味料を用いるようにします。

この、砂糖における質の変更を行うのは簡単なのですが、問題は量の変更で、つまり砂糖の摂取量を減らすということです。そして、砂糖を使ってきた料理の見直しということで、今まで砂糖を使って作ってきた料理について、なるべく砂糖を減らして味付けを行うということをしてみてください。

仮に今のレベルから砂糖を多少減らしたとしても特に問題はないはずですから、慣れてきたら可能な限り砂糖を減らすようにしてみてください。完全に無くしてしまう必要性はありませんので、美味しいと思える範囲内に収まるように努力してみてください。

醤油や砂糖、みりんなどで味付けをしていた煮物なのなら、みりんのあまみのみでカバーできることが多いですから、砂糖をのけて、みりんの量を増やすといったことを試してみましょう。また、砂糖を減らすために、市販のお菓子は控えるようにしましょう。

家庭でつくるお菓子については砂糖はどうにかできますが、市販のお菓子ではそうはいきません。なので、市販の砂糖入り菓子に関しては、買うのを控える努力をした方がいいということですね。

どうしても甘みが欲しい、というときには、焼き芋や干し柿などでカバーしてあげるといいでしょう。それならば、お腹も満足しますし、適度な甘みも得られますよ。

スポンサードリンク

Copyright (C) マクロビオティックを学ぼう! All Rights Reserved