INFOMATION
マクロビオティックの理論
マクロビオティックの独学のポイント
マクロビオティック実践法
マクロビオティックQ&A

マクロビオティックを学ぼう!

マクロビオティックQ&A

難しくないですか?

マクロビオティックといえば、初めて聞いた人からすると、意味もわからないし、難しいものなのではないかという印象を受けることになると思います。しかし、実際のところを言うと、マクロビオティックの実践そのものは簡単です。

決められたものを食べるということだけですから。問題になるのは、普段の生活からいかに食事を削るかというところだけです。

マクロビオティックの基本は和食になります。例えば、梅干が乗っかったご飯と味噌汁、漬物だったり焼き魚がある。そういった食卓であれば、マクロビオティックを実践しているといってもいいでしょう。基本的にはそれだけです。

ですから、これでいいの?と思われるかもしれませんが、それだけでいいのです。マクロビオティックは、日本の食文化が源流になっていますので、日本人の食生活で育っているのであれば、特に抵抗なく入っていけるものなのです。

そして、マクロビオティックを実践するに当たって、食卓において新しく付け足すものはありません。削るものばかりになってきます。和食以外の全ての要素をばっさりと切り捨てることになります。肉を食べないようにしたり、バターや牛乳を使わないようにしたりします。

ややこしいと思ったら、とりあえず全ての食事を和食に統一するようにしてみてください。その時の食材は、国産のものだけを選ぶようにするといいでしょう。

難しいといったら、その部分だけだと思います。とにかく実践するのは簡単ですから、健康を考えるのなら是非ともチャレンジしてみてください。

スポンサードリンク

Copyright (C) マクロビオティックを学ぼう! All Rights Reserved